鼻せつ
ここでは鼻の痛みの原因となる病気、鼻せつについて詳しく説明していきます。

鼻の入口付近が腫れていたり、できものができている場合に考えられるのが「鼻せつ」と呼ばれる鼻の病気です。鼻せつとは、鼻の入口からすぐの鼻前庭という場所に感染による炎症が発生し、膿が溜まった状態を言います。鼻前庭炎から発展し、重症化したものです。


sponsored link



【鼻せつの原因】

鼻せつの原因は鼻前庭炎と同様、主にブドウ球菌などの細菌感染によって起こります。鼻先をこすったり鼻の穴をほじる癖がある方や鼻毛を抜いたり切りすぎる方で、鼻前庭部分に傷を作ることで発症しやすくなります。炎症を起こした状態では鼻前庭炎と呼びますが、鼻毛の毛穴や汗腺などに感染し膿を持ったできものができるようになったものは鼻せつと呼びます。

【鼻せつの症状】

鼻せつの症状としては、鼻先や鼻の穴に腫れや痛み、発赤が見られます。発生したできものは触ると強く痛み、破れると膿が出てくることもあり、それが原因で鼻づまりを伴うこともあります。症状が進行すると炎症が顔面全体や頭蓋内にまで広がって、顔面蜂窩織炎や頭蓋内合併症を起こすこともあります。最悪の場合は膿が血管内を巡ると敗血症を起こして命に関わる場合もあるので、注意が必要です。


sponsored link



【鼻せつの治療】

鼻せつの治療は、鼻前庭炎と同様で主に薬物療法で対応していきます。抗生剤入りの軟膏を用いて細菌を抑え、痛みや炎症に対しては消炎鎮痛剤を使用します。膿が溜まって肥大している場合には、切開して膿を取り除く処置を施すことも検討されます。


このページを見た方は次のページもよくご覧になっています。


⇒ 鼻前庭炎

⇒ 鼻中隔湾曲症

⇒ 鼻をほじる・喫煙などの刺激

⇒ 鼻が腫れる

⇒ 鼻にできものができる




sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
hanaitai21★yahoo.co.jp
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。