鼻の奥が痛い
ここでは鼻の奥が痛い場合に考えられる原因について、ご紹介していきます。

鼻の奥が痛い、ムズムズする、ツーンとした痛みがする、ズキズキと重い痛みがある、などなど鼻の奥が痛むケースもよくあります。鼻の奥が痛い時には鼻づまりを起こしていたり、鼻炎に続いてなるケースが多く見られます。この場合はムズムズとしたむず痒い感覚が多いですが、ツーンとした痛みの場合は鼻が乾燥している時に起こりやすいです。また、他にも鼻のかみ過ぎや気温の変化など、様々な原因が考えられます。


sponsored link



鼻の奥が痛い場合に考えられる原因や病気には、以下のようなものが挙げられます。
乾燥・・・鼻の粘膜が乾燥することで神経が刺激されて痛みます。初期ではむず痒い感じから、進行するとツーンとした鋭い痛み方が特徴です。
気温の変化・・・急な温度変化によって鼻の神経が刺激され、痛みを感じます。特に温かい部屋から寒い外へ出た時などに起こりやすいです。
風邪などの感染症・・・風邪などで不快な鼻水、鼻づまりを解消するのに鼻をかみ過ぎることが、鼻の奥が痛む原因となります。
花粉症(アレルギー性鼻炎)・・・花粉症の場合も同様に、鼻をかみ過ぎることが鼻の奥の痛みの原因です。ムズムズする感覚が多いですが、鼻づまりが続くとズキズキとした重い痛みを感じることもあります。
急性鼻炎・・・急性の炎症反応により鼻が腫れて鼻の奥が痛むケースがあります。慢性鼻炎に比べると症状は強く現れる傾向にあります。
慢性鼻炎・・・慢性的に続く炎症によって、鼻の奥がズキズキと痛むことがあります。鼻づまりの不快感から鼻をかみ過ぎることも大きな原因となります。


sponsored link



蓄膿症(副鼻腔炎)・・・副鼻腔に膿が溜まると鼻の奥の方が突っ張るような感覚で、ズキズキとした重い痛みを感じます。場合によっては鼻の奥が痛いというよりも、頬の痛みや目の周りがズキズキと痛むケースも少なくありません。頭重や頭痛も併発することが多いです。
アデノイド肥大・・・アデノイド肥大によって鼻の奥が圧迫されて痛みます。

鼻の奥が痛い時は基本的に鼻のかみ過ぎや乾燥、気温の変化など日常の中に原因がある場合や、鼻炎など病気に続いて起こることがほとんどです。しかし稀に鼻腔がん、中でも上顎がんなど重大な病気のサインとして現れることもあるので、他の症状と合わせて注意していく必要もあるでしょう。




sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
hanaitai21★yahoo.co.jp
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。